ディアナチュラから販売されている葉酸サプリは、口コミを見ると下痢になる危険性がある、これは副作用か?という意見を見かけます。

公式サイトでは一切触れていないので、メーカー見解はわからないのですが、口コミの本人は、自分と商品との相性の悪さかと考えているようです。

 

この商品に限らず、サプリメントはそういった事例もあるようなので、何度か続くようであれば、割り切って別メーカーの別商品にした方が良いかもしません。

 

値段がお安い商品ですからどの段階かでコストを節約している部分があるはずですよね。

 

原材料の品質や製造方法にかかわる部分でコストカットしていないでほしいですが、なんかモヤモヤするので公式コメントが欲しいですね。

 

それはさておき、妊娠したら妊娠初期には、葉酸は絶対に摂っておきたいですし、いずれにしても安心して飲みたいとは思います。

 

 

 

 

 

ビタミンは、単独で本来の働きをするわけではありません。

 

いわば他のビタミンとの協業です。

 

ビタミンB群の中でもB1、B2、B6は、特に偏りなく摂った方が良いとされます。

 

ファンケルの『ビタミンB群』は、ビタミンB群が8種類、それにそれらのと働きを支援する栄養素イノシトールも含まれています。

 

厚生労働省の推奨値とおり葉酸が400μg入っているので、妊活中の妊娠初期を迎える女性や授乳中の妊婦さんにお勧めできます。

 

ただ、そういった女性の専用品ではなく、ビタミンB群の働き(エネルギ供給、老廃物の代謝)を期待して、疲れている人や体の巡りの良くない人など、利用できる人は多いですね。

 

ビタミンB群は、水溶性なので溶けやすく、どこかの臓器などに長期間保持することができません。

 

だからこそビタミンB群は、ゆっくり吸収されるように、できるだけ長く作用するように工夫して開発したようです。

 

 

 

妊活中から葉酸を飲んでおこうと、鉄分やカルシウムと合わせて栄養補助食品を利用する人がたくさんいます。

 

pigeonの『かんでおいしい葉酸タブレットカルシウムプラス』などです。

 

楽天やamazonで購入可能です。

 

ピジョンのサプリは添加物が多いのでは?という口コミが目立ちます。

 

確かに入っていますが、でもサプリメントとしては安全なのだと思います。

 

飲み方としては、パッケージに記載されているとおりです。

 

 

 

マカナは、妊娠しやすい体づくりにも有効です。

 

それは、葉酸が400μg、鉄8.7mgはもちろんのこと、日本産のマカ、スピルリナ、亜鉛も配合しているからです。

 

マカは、体を温めてめぐりを良くすることができます。

 

スピルリナは50種類以上のアミノ酸、ミネラル、ビタミンなどの栄養成分を含んだスーパーフードとして有名で、WHO(世界保健機関)等でも認められている食品(藻類)です。

 

亜鉛も女性の身体に対するサポートが期待できます。

 

こういった栄養素は女性だけでなく、男性にもメリットがありますので、妊活中のご夫婦には最適です。

 

妊活中からご夫婦で飲むことをお勧めしたいです。

 

ただし、葉酸もマカもスピルリナも亜鉛も過剰摂取はいけません。

 

そもそもいっぺんにたくさん摂っても効果が大きくなるわけではないので、取り過ぎる必要はないのですが、過剰摂取による副作用の報告がありますので、推奨量を守って飲むようにしましょう。

 

 

 

妊活サプリのマカナは、残念ながら楽天では買えません。

 

妊活中から飲んで効果が期待できると妊活中だけでなく、妊娠中や妊娠後もご夫婦で続けられている方が多いですね。

 

評価のポイントは、マカ、亜鉛、スピルリナが摂れる点でしょう。

 

さて、購入しようと思ったら公式オンラインショップでの定期購入が良いですよ。

 

定期購入というと最低購入回数や解約を心配される方がいますが、マカナの場合は、定期購入で申し込んでも1回で止めることも休むこともできます。

 

解約や休止の連絡は、電話、メール、問い合わせフォームと万全ですので、次回分の10日前に申し出ればOKです。

 

特に煩わしいことはないですね。