ベルタ葉酸サプリは、よく売れています。

楽天やamazon、公式サイトでのみ購入できます。

 

afcやdhcと並んでおすすめされる商品で、良くも悪くも様々な口コミがあります。

 

ショップによって販売価格の違いはなく、どこも最安値ですが、妊活中から出産後の授乳期まで数か月間利用することを考えると公式サイトで買うのが得かもしれません。

 

メンズ用はありません。

 

ただ、公式販売ページの「よくある質問」のページには、「男性も飲んでください」と回答されていました。

 

出産しない男性には特に葉酸の影響がないからです。

 

ビタミンAが含まれていることで、飲むことをためらう意見もありますが、それは過剰摂取した場合です。

 

確かに妊娠初期の段階で、ビタミンAを過剰に摂取すると赤ちゃんに先天異常のリスクが高まります。

 

偏食なしの食事、規定内の摂取であれば、特に心配する必要はありません。

 

既定の飲み方は、水やぬるま湯と一緒に1日あたり最大4粒です。

 

あと定期購入の場合、簡単に解約できるのかという意見もあります。

 

おそらく割引がある定期購入が6回分受け取る必要があるのと電話での解約受付のせいかもしれませんね。

 

お試しができればいいですね。

 

 

 

 

 

カスタマーサポートにメールで問い合わせました。

 

返事が来て内容は、妊娠初期の胎児の器官ができる時期に早い時期から妊娠中も含めて摂る際に多く配合して維持してほしい、とのことでした。

 

この値は、食品で摂る分は除いたものであって、合成葉酸だけの上限値なので、エレビットの800μgでも問題ないということらしいですよ。

 

日本人女性向けに新しく配合したものらしく、安心して飲んでくださいとのことでした。

 

ちなみにエレビットに含まれる葉酸は、原産国、最終加工国がスイスで、最終生産国が日本になります。

 

そういった経緯で楽天やドラッグストアで買える商品と比べて若干高額ですが、それも致し方ないのでしょうか。

 

 

 

DHCは、女性が健やかに妊娠できることと健全に出産できることのため葉酸サプリメントの正しい使用を啓発しています。

 

そして、二分脊椎症などの神経管閉鎖障害の発症例が、ゼロになることを目指しています。

 

平成29年の環境省エコチル調査によると、日本で妊娠した女性の約9割が適正に葉酸サプリメントを摂っていないという結果がありました。

 

同時に日本の過去30年間では、神経管閉鎖障害の発症数も増えていることがわかりました。

 

このような啓発活動の実績として、H29年度末ではDHCは9つの市と7つ町と包括連携協定を締結し、公民連携事業として4市5町が母子健康手帳を母親に交付する際、適正に葉酸サプリメントを使用する啓発、そしてDHC葉酸サプリメントの頒布を実施しています。

 

 

 

ララリパブリックの葉酸サプリは、定期購入が可能です。

 

回数の制限はないので解約も自由です。

 

ただ、定期購入にしてもプレゼントとかはありません。

 

もしかしたらこっそり入っているかもしれませんが。

 

(笑)公式オンラインショップで買うのが一番安いですが、楽天だとポイントが付くし使えるし、どっちが便利がは人それぞれかも。

 

口コミを見ると独特な匂いが気になる方もいるようです。

 

芸能人の愛用者が多い感じもします。

 

ただ、葉酸サプリよりはルイボスティーの方が人気かも。

 

 

 

マカナは、妊娠しやすい体づくりにも貢献できる妊活サプリです。

 

それは、葉酸が400μg、鉄8.7mgはもちろんのこと、日本産のマカ、スピルリナ、亜鉛も配合しているからです。

 

マカは、体を温めてめぐりを良くすることができます。

 

スピルリナはスーパーフードと呼ばれ、豊富な栄養成分(アミノ酸、ビタミン、ミネラルなど)を50種類以上も含んでいます。

 

世界的にも認められた藻類に属する食品です。

 

亜鉛も女性の身体に対するサポートが期待できます。

 

これらは女性だけにメリットがあるわけではなく、男性にもメリットがありますので、妊活中のご夫婦には最適です。

 

少なくても妊娠するまではご一緒に飲んで良いと思われる妊活サプリです。

 

ただし、マカナは過剰摂取してはダメです。

 

メリットであるはずの葉酸、マカ、スピルリナ、亜鉛が過剰摂取によってデメリットになりかねません。

 

そもそも摂取量と効果は全く比例しませんので、1日でたくさん摂る必要がありません。

 

過剰摂取による副作用の報告がありますので、推奨量を守って飲むようにしましょう。