そろそろ葉酸を摂ろうかしらという女性は、ディアナチュラやDHCの葉酸サプリメントを選ぶ方が多いようです。

残念ながらコンビニでは取り扱っているお店は少なく、ネットショップなどで買う方が手軽です。

 

安いのは間違いないですが、含有成分として肝心の葉酸が100μgしかありません。

 

厚労省の推奨値400μgには、まったく及びません。

 

4日分を1度に飲めば、他の栄養成分が過剰になることもあるので止めましょう。

 

鉄分もカルシウムも入っていないですし、摂りたい栄養素が不十分なので、恐らく効果はないでしょう。

 

他に、たとえば和光堂のままスタイルでは、成分表によると葉酸、鉄分、カルシウムとも入っていますが、葉酸の480μgはいいとしてもカルシウムと鉄分が、推奨量の半分です。

 

この商品も安いのですが、効果はないでしょうね。

 

人気ランキングで上位でも、どうして上位なのか気になるところです。

 

そのまま信用するのは難しいですね。

 

 

 

赤ちゃんのスキンケアトップブランド、アロベビーの葉酸サプリです。

 

アロベビーの葉酸は最終加工国がスイスの高品質で、天然葉酸より吸収率が高いモノグルタミン酸型です。

 

厚労省が推奨するとおり400μgを配合しています。

 

また、妊娠期の貧血防止のため鉄分15mg、母体と赤ちゃんの丈夫な骨のためにカルシウム230mgはうれしい配合量ですね。

 

妊活中や妊娠中の女性は、ミネラルやビタミンの摂取を心がけなければなりませんが、実際には必要量の50%程度しか摂取できていません。

 

世の中にはミネラルやビタミンを多種配合している葉酸サプリがたくさんあります。

 

ただ、配合量が少ない点に注意が必要です。

 

アロベビー葉酸サプリは、種類も量の十分です。

 

毎日続けることで、赤ちゃんのための必要量を満たせます。

 

また、赤ちゃんには学ぶ力も付けたいですね。

 

そのため赤ちゃんのサポート成分は9種類配合しているので、アロベビーの大きな特徴ですね。

 

購入については、定期での価格が初回80%割引にはじまり、2回目以降30%オフ、15日間の返品オッケー、回数の縛りがないのもうれしいポイントだと思います。

 

 

 

楽天では妊活サプリのマカナは販売させていませんが、Amazonでは販売されています。

 

妊活中から飲んで効果が期待できると妊活を決意したときから続けられる女性は多いようです。

 

評価のポイントは、マカ、亜鉛、スピルリナが摂れる点でしょう。

 

いざ買おうとしたら公式サイトで定期購入するのが最もお得です。

 

定期購入というと最低購入回数や解約を心配される方がいますが、妊活サプリマカナは、定期購入とは言え回数縛りはなく1回で解約・休止が可能です。

 

解約や休止の連絡は、電話、メール、問い合わせフォームと万全ですので、次回分の10日前に申し出ればOKです。

 

特に煩わしいことはないですね。

 

 

 

妊活中から葉酸を飲んでおこうと、鉄分やカルシウムと合わせてサプリメントで補う人が多いです。

 

たとえば、ピジョンの葉酸プラスやカルシウムプラスがこれにあたります。

 

楽天やamazonで購入可能です。

 

ピジョンのサプリは添加物が多いのでは?という口コミが目立ちます。

 

他メーカーの葉酸系サプリと比べると含有量が多いようにも見えますが、ただ、栄養補助食品として問題があるレベルではないのでしょう。

 

飲み方としては、パッケージに記載されているとおりです。

 

 

 

ピジョンの葉酸プラスは、2018年のたまひよ赤ちゃんグッズ大賞で葉酸サプリ部門の1位に選ばれたようです。

 

赤ちゃんが健康に育つことを願う女性が飲むことを想定して開発された商品です。

 

妊娠直前から合成のモノグルタミン酸型葉酸400μgを摂った方がいいと言われていますが、この商品なら1日あたり1粒でオッケーです。

 

それに妊娠期に不足しがちなビタミンと鉄分のためそれらの成分も配合されています。

 

小さめ粒で飲みやすいので、粒が苦手な女性でも支障はないと思います。

 

できるだけ胃で消化されずに腸まで届くよう工夫されているので、うまく小腸まで届いて、そこで吸収されるようです。

 

こういっただんだんと消化吸収されることを実現するためタイムリリース加工という処置を施しています。