葉酸サプリは多くのメーカーから実に多くのアイテムが提供されています。

あれもこれも飲むわけにはいかないので、口コミなどを参考にして選ぶこともあるでしょう。

 

方法としては間違っていないですが、最終的に選ぶ前に含有成分の種類をチェックしましょう。

 

肝心の葉酸量は、400マイクロミリグラムが1つの目安です。

 

そして種類は、天然型ではなく合成のモノグルタミン酸型が良いです。

 

それの吸収率は80%ということで厚生労働省も推奨しています。

 

後は、葉酸以外の栄養素ですが、鉄分とカルシウムは欲しいですね、母体の健康を維持するためです。

 

それと赤ちゃんのためにしっかり育つように各種ビタミン、乳酸菌、DHAもあるといいですね。

 

人気ランキングから商品を選ぶ時は、価格だけでなくこのように母体と胎児のためになる含有成分にも注意しましょう。

 

 

 

Amazonランキング1位のピジョンの葉酸カルシウムプラスは、妊活中ににとりたい葉酸400μgと妊娠中に必要な鉄10mg、カルシウム160mg、その他ビタミンB群が、1日2粒でとれます。

 

日本の平均的な妊婦の食事で不足しがちな栄養素を飲みやすく続けやすい、小さい粒にしてあります。

 

ちなみにベルタは、楽天ランキングで上位です。

 

 

 

プレミン、afcのmitete、dhc、ベルタなど今話題の自然派葉酸サプリを比較します。

 

比較のポイントは価格、成分、口コミ(syufeelなど)。

 

妊活中の女性、妊娠中ママの9割が飲んでいる人気の葉酸20商品を比較して飲みやすさ、販売数、価格などのランキング一覧から選ぶことができます。

 

 

 

葉酸サプリに限らず、口コミをそのまま信用するのは危険です。

 

良い口コミでも悪い口コミでもその人にとっての事実だとは思いますが、好みに個人差があるように、葉酸サプリでも食感、匂い、さらにはご自身の体がそれを受け付けるかどうかにも個人差はあります。

 

その口コミを見た人も同じ体験になるかと言えば、そうとは限らなないという理解のもと参考にするのは良いと思います。

 

また、口コミを利用して商品の評価をコントロールする可能性があることを考えられます。

 

評価の高い口コミをたくさん掲載したり、有名な人も利用者という感じで、純粋に利用者の場合もあるでしょうが、わざわざ見せることで「作った感」を感じてしまいますね。

 

場合によっては、葉酸サプリの評価を上げるため、もしくはライバル製品の評価を下げるために作られた架空のお話しになっていることすらあります。

 

全ての裏を見ようとすることは難しいですが、ご自身を守るために注意したい点だと思います。

 

 

 

人気の葉酸サプリはどれか?それを知りたいならランキングサイトを見るとわかりやすいですが、ただし、その際は留意事項があります。

 

それは、ショッピングモールサイトと独立系のランキング紹介サイトでは、結果が違うことが多い点です。

 

原因としては、まずランキング対象となる商品が同一ではないことです。

 

ショッピングモールサイトでの対象商品は、ドラッグストアなどの実店舗でも販売しており、逆を言えば、そういった販売ルートの商品だけが対象となっています。

 

でも一般のネットショップや実店で取り扱いのない商品もあり、独自ランキングを紹介するサイトでは、そういった商品も対象になっています。

 

それと順位決めの基準があいまいです。

 

ショッピングモールサイトは、販売数を集計して販売数順、または売上額順になっています。

 

一方、独立系ランキングサイトでは、利用者や購入者の感想による採点や商品仕様に基づきランキングサイト運営者がほぼ主観で採点していることが多く、評価基準が不統一になってしまいます。

 

人気のある商品を選びたいときは、そういった点に注意する必要があります。