afcのmitete、プレミン、ベルタ、dhcなど話題の葉酸サプリを比較しましょう。

見比べる点は、成分、価格、口コミが中心です。

 

妊活中の女性、妊娠中ママの9割が飲んでいる人気の葉酸20商品を比較して購入数ランキング、飲みやすさランキング、価格順ランキングから選択できます。

 

 

 

ビーンスタークマムが販売している『毎日葉酸+鉄これ1粒』は、アマゾンの売れ筋ランキング4位で女性のためのチュアブルタイプ・タブレットです。

 

噛んでも舐めてもおいしいですよ。

 

1日1粒で葉酸400μgが摂れますので、妊娠を計画している女性に最適です。

 

それに鉄13mgで妊娠期の不足気味を解消します。

 

ビタミンB群も配合されているのはうれしいですね。

 

たとえ、Amazonランキング上位の葉酸サプリだとしても、原材料の原産国や最終加工国を公開していなければ、少なくても身内には飲んでほしくないと思います。

 

 

 

葉酸サプリ選びの基準は人気商品であることと考える人は、どうしてもよく目にする商品を選びがちです。

 

たとえば、アロベビーとかはぐくみなどは、ブログやTwitterで紹介する人が多いので、検索したときに目にしやすい商品です。

 

あるいは、ドラッグストアなどで探した場合、商品棚の目立つ場所に陳列されている商品を見つけやすくなりますね。

 

このようによく目にするから人気があるというのは、正しいとは言えない基準です。

 

もっとも葉酸サプリは選び方が重要ではなく、含有する成分の種類や量が適切であること、休まずに飲めることが大切で、それを前提にどの商品でも気にするほどではないといえますので、あまり深刻に考えなくても大丈夫です。

 

 

 

楽天、ドラッグストアなど市販の葉酸サプリ選びは、残留農薬や放射能などがゼロもしくは規定以内である点を見極めて、赤ちゃんやママに安全・安心なものを選びます。

 

安心の国産野菜フルーツ11種を配合し妊活・妊娠中に取りたい栄養を含んだ栄養機能食品。

 

葉酸は天然型よりも厚労省推奨の合成型のモノグルタミン酸型が必須。

 

種類は吸収率80%のモノグルタミン酸型、原産国はやはりスイス等ヨーロッパの方が品質が高いです。

 

 

 

DHC『ヘム鉄』はアマゾンの売れ筋ランキング2位ですが、葉酸サプリというよりは鉄分サプリですね。

 

鉄分とは、ヘム鉄(肉や魚などの動物性食品に多い)と植物性の非ヘム鉄の2種類あります。

 

吸収率は、非ヘム鉄よりヘム鉄の方が高いですし、お茶やコーヒーなどのタンニンと反応しないと知られています。

 

さらにDHC『ヘム鉄』には、葉酸とビタミンB12を配合しています。

 

妊娠中の女性は鉄分不足になりがちですし、育ちざかりの方におすすめです。

 

楽天のランキングには、miteteなどが入っています。