ビーンスタークマムが販売している『毎日葉酸+鉄これ1粒』は、アマゾンの売れ筋ランキング4位で女性のためのチュアブルタイプ・タブレットです。

噛んでも舐めてもおいしいですよ。

 

目安は1日1粒で、それに400μgの葉酸を含んでいますので、妊娠を計画している女性に最適です。

 

それに鉄13mgで妊娠期の不足気味を解消します。

 

ビタミンB群も配合されているのはうれしいですね。

 

たとえ、Amazonランキング上位の葉酸サプリだとしても、原材料の原産国や最終加工国を公開していなければ、少なくても身内には飲んでほしくないと思います。

 

 

 

afcのmitete、プレミン、ベルタ、dhcなど今話題の自然派葉酸サプリを比較します。

 

見比べる点は、成分、価格、口コミが中心です。

 

任角柱・妊娠中の女性の多くが医師などに勧められて飲むようになった葉酸サプリを比べて飲みやすさ、販売数、価格などのランキングから選択できます。

 

 

 

葉酸サプリに限らず、口コミをそのまま信用するのは危険です。

 

その口コミがどんな内容でもその口コミをした人にとっては本当のことなんでしょうが、見方考え方には個人差がありますし、葉酸サプリも飲んだ感じや嗅いだ匂いだけでなく、体にも合う合わないの個人差もあります。

 

ですから、読んだ口コミと同じ経験をするわけではないという理解のもと参考程度で見るのは悪くないと思います。

 

それと口コミという手法で、商品のイメージを意図的に左右させることも否定できません。

 

良い事ばかりを表現したり、有名な人も利用者という感じで、純粋に利用者の場合もあるでしょうが、作為的な感じがします。

 

場合によっては、葉酸サプリの評価を上げるため、あるいは競合商品を悪く見せるために架空の物語にしているかもしれません。

 

全ての裏を見ようとすることは難しいですが、葉酸サプリでいうと母体と赤ちゃんを守るために必要なことだと思います。

 

 

 

妊活中に葉酸サプリは人気商品から選びたいと思うとき、うっかりすると見かける頻度の高い商品を選ぶ傾向にあります。

 

たとえば、アロベビーとかはぐくみなどは、ブログやTwitterで紹介する人が多いので、検索したときに目にしやすい商品です。

 

他にも実店舗での市販品から人気商品を探ろうとすると商品棚の目立つ場所に陳列されている商品に目が行ってしまいます。

 

ただ、見かける頻度の高い商品が人気も高いというのは、おすすめできない判断の仕方と言えます。

 

もっとも葉酸サプリは選び方が重要ではなく、含有する成分の種類や量が適切であること、継続して飲むことができれば、商品ごとの効果の差は気にしなくてもいいので、それほど神経質にならなくても良いでしょう。

 

 

 

葉酸サプリは多くのメーカーから実に多くのアイテムが提供されています。

 

どれか1つを選ぶ時に口コミなどを参考にして選ぶということがあると思います。

 

それでも良いと思いますが、最後決定の前には成分をチェックをお忘れなく。

 

第一に葉酸の含有量は、400マイクロミリグラムが1つの目安です。

 

種類は、天然のポリグルタミン酸型ではなく、合成のモノグルタミン酸型が良いです。

 

吸収率の差(天然型50%、合成型80%)が大きいからです。

 

厚生労働省も推奨しています。

 

後は、葉酸以外の栄養素ですが、貧血防止の鉄分、丈夫な骨のためのカルシウムが必要です。

 

母体の健康を維持するためです。

 

胎児には、発育サポート成分も欲しいです。

 

ランキングや口コミを見て選ぶなら価格だけでなくこのように母体と胎児のためになる含有成分にも注意しましょう。