楽天、ドラッグストアなど市販の葉酸サプリ選びは、残留農薬や放射能などがゼロもしくは規定以内である点を見極めて、妊娠準備の女性にもママにも赤ちゃんにもやさしいものを選びます。

安心の国産野菜フルーツ11種を配合し妊娠する前、妊娠した後にそれぞれ必要な栄養素を含んでいる点も重要です。

 

葉酸は天然型よりも厚労省推奨の合成型のモノグルタミン酸型が必須。

 

15日返金保証、全額返金保証の葉酸サプリ一覧表もあります。

 

 

 

人気の葉酸サプリはどれか?それを知りたいなら人気ランキングを紹介するサイトを見るのが便利です。

 

ただし、その際は留意事項があります。

 

それは、ショッピングモールサイトと独自ランキングを紹介するサイトでは、それぞれの結果が全く違うことがある点です。

 

原因としては、1つは、ランキングの対象となる商品に偏りがあります。

 

大手ショッピングモールで取り扱う葉酸サプリは、ドラッグストアなどの実店舗でも販売しており、ある意味、そのような商品しかありません。

 

しかし、葉酸サプリはメーカーの公式サイトでしか販売していない商品も少なくなく、独立系のランキングサイトではそれらの商品もランキングの対象としています。

 

それと順位決めの基準があいまいです。

 

大手ショッピングモールでは、販売数を集計できますから「売れ筋=人気」のランキングとなります。

 

それに対し独自ランキングのサイトでは、ユーザーの口コミなどの評価点やランキングサイトの運営側が、主観で評価している場合がほとんどで、評価基準が不統一になってしまいます。

 

人気のある商品を選びたいときは、そういった点に注意する必要があります。

 

 

 

口コミを鵜呑みにするのは良くありません。

 

その口コミがどんな内容でもその人にとっての事実だとは思いますが、好みに個人差があるように、葉酸サプリも飲んだ感じや嗅いだ匂いだけでなく、体にも合う合わないの個人差もあります。

 

その口コミを見た人も同じ体験になるかと言えば、そうとは限らなないという点を前提に参考にするのは良いと思います。

 

それと口コミという手法で、商品のイメージをコントロールする可能性があることを否定できません。

 

良い事ばかりを表現したり、有名な人も利用者という感じで、純粋に利用者の場合もあるでしょうが、作為的な感じがします。

 

場合によっては、葉酸サプリの評価を上げるため、もしくはライバル製品の評価を下げるために作られた架空のお話しになっていることすらあります。

 

全ての裏を見ようとすることは難しいですが、葉酸サプリでいうと母体と赤ちゃんを守るために必要なことだと思います。

 

 

 

葉酸サプリは多くのメーカーから実に多くのアイテムが提供されています。

 

どれか1つを選ぶ時に口コミなどを参考にして選ぶということがあると思います。

 

方法としては間違っていないですが、最後決定の前には含有成分の種類をチェックしましょう。

 

肝心の葉酸量は、400μgが厚生労働省が推奨する基準です。

 

そして種類は、天然型ではなく合成のモノグルタミン酸型が良いです。

 

吸収率の差(天然型50%、合成型80%)が大きいからです。

 

厚生労働省も推奨しています。

 

後は、葉酸以外の栄養素ですが、鉄分とカルシウムは欲しいですね、妊娠した母体は不足気味になるからです。

 

胎児には、発育サポート成分も欲しいです。

 

人気ランキングから商品を選ぶ時は、何のために飲むののかを忘れずに母体と胎児のためになる含有成分にも注意しましょう。

 

 

 

葉酸サプリ選びの基準は人気商品であることと考える人は、どうしてもよく目にする商品を選びがちです。

 

たとえば、ベルタ、afcのmitete、dhcなどは、ブログやTwitterで紹介する人が多いので、検索したときに目にしやすい商品です。

 

あるいは、ドラッグストアなどで探した場合、どうしてもお店のおすすめポップなどで目立っている商品に目が行ってしまいます。

 

ただ、見かける頻度の高い商品が人気も高いというのは、おすすめできない判断の仕方と言えます。

 

もっとも葉酸サプリは選び方が重要ではなく、含有する成分の種類や量が適切であること、休まずに飲めることが大切で、商品ごとの効果の差は気にするほどではないといえますので、それほど神経質にならなくても良いでしょう。