実店舗でもネットでも買える葉酸サプリを比較するとき、残留農薬や放射能などがゼロもしくは規定以内である点を厳重にチェックして、赤ちゃんやママに安全・安心なものを選びます。

安心の国産野菜フルーツ11種を配合し妊娠する前、妊娠した後にそれぞれ必要な栄養素を含んでいる点も重要です。

 

葉酸は、種類も原産国も大切です。

 

種類は吸収率80%のモノグルタミン酸型、原産国はやはりスイス等ヨーロッパの方が品質が高いです。

 

 

 

葉酸サプリ選びの基準は人気商品であることと考える人は、どうしてもよく目にする商品を選びがちです。

 

たとえば、ベルタ、afcのmitete、dhcなどは、ブログやTwitterで紹介する人が多いので、検索したときに目にしやすい商品です。

 

他にも実店舗での市販品から人気商品を探ろうとするとどうしてもお店のおすすめポップなどで目立っている商品に目が行ってしまいます。

 

このようによく目にするから人気があるというのは、おすすめできない判断の仕方と言えます。

 

ただ、葉酸サプリは正しい成分を含有し、継続して飲むことができれば、それを前提にどの商品でも気にしなくてもいいので、あまり深刻に考えなくても大丈夫です。

 

 

 

葉酸摂取が目的のサプリは、たくさんの商品が販売されているので、あれもこれも飲むわけにはいかないので、口コミなどを参考にして選ぶこともあるでしょう。

 

それでも良いと思いますが、最後決定の前には成分をチェックをお忘れなく。

 

肝心の葉酸量は、400マイクロミリグラムが1つの目安です。

 

種類は、天然のポリグルタミン酸型ではなく、合成のモノグルタミン酸型が良いです。

 

それの吸収率は80%ということで多くのメーカーはモノグルタミン酸型の葉酸を採用しています。

 

後は、葉酸以外の栄養素ですが、鉄分とカルシウムは欲しいですね、妊娠した母体は不足気味になるからです。

 

胎児には、しっかり育つように各種ビタミン、乳酸菌、DHAもあるといいですね。

 

ランキングや口コミを見て選ぶなら何のために飲むののかを忘れずに成分の種類や質にも注目しましょう。

 

 

 

葉酸サプリは、楽天やamazonで手軽に購入できます。

 

ベルタ、afcのmiteteは人気でした。

 

葉酸を摂ることが目的なので、成分として葉酸は必須として、中には妊娠しやすい体づくりの名目でマカが含まれている商品もあります。

 

また、妊婦となれば、鉄分やカルシム不足が心配なので、そういった成分も欲しいです。

 

ランキングや口コミで大方を決めて商品ごとの成分(効果)や口コミを確認して選ぶというパターンが多いようです。

 

もし、ランキング上位でもお勧めできない葉酸サプリもあります。

 

葉酸が、天然のポリグルタミン酸型の商品です。

 

なぜなら天然型は吸収率が高くなく、吸収率80%の合成型と比べると、その差が大きいからです。

 

 

 

葉酸サプリの人気具合を見るためには、ランキングサイトを見るとわかりやすいですが、注意点もあります。

 

それは、ショッピングモールサイトと独立系のランキング紹介サイトでは、結果が違うことが多い点です。

 

原因としては、まずランキング対象となる商品に偏りがあります。

 

大手ショッピングモールで取り扱う葉酸サプリは、ドラッグストアなどの実店舗でも販売しており、逆を言えば、そのような商品しかありません。

 

しかし、葉酸サプリはメーカーの公式サイトでしか販売していない商品も少なくなく、独立系のランキングサイトではそういった商品も対象になっています。

 

それと順位決めの基準があいまいです。

 

ショッピングモールサイトは、販売数を集計して「売れ筋=人気」のランキングとなります。

 

一方、独立系ランキングサイトでは、利用者や購入者の感想による採点や商品仕様に基づきランキングサイト運営者がほぼ主観で採点していることが多く、評価の基準があいまいな傾向があります。

 

人気のある商品を選びたいときは、そういった点に注意する必要があります。