mitete葉酸サプリは市販されAmazonでも買えます。

エーエフシーの葉酸サプリmiteteは、利用者の要望と根拠を以って作られ、成分は「日本人の食事摂取基準2015年版(厚生労働省)」に準拠して配合されています。

 

葉酸は、2種類ありますが、miteteはモノグルタミン酸型を配合しています。

 

なぜなら体内での吸収率が、もう1つのポリグルタミン酸型の50%に対し、80%もあるからです。

 

厚生労働省では妊娠前から妊娠後の3ヶ月間は、通常の食事のほかモノグルタミン酸型葉を400μg摂ることを推奨しています。

 

 

 

一般消費者が無条件に買える市販の葉酸サプリは、近所のドラッグストア、西松屋や和光堂などの実店舗で購入できる商品とネット上の公式サイトだけで買えるものがあります。

 

お店で買える商品は、お店に行けば実物を手に取ってみることができて、買いたければすぐ買ってその場で飲むことができます。

 

販売額は、大量生産するなど大企業ならではの企業努力もあってか、価格相当の品質なのか厳密にはわかりませんが、全般的に安価だと思います。

 

しかし、葉酸以外の栄養成分の摂取は期待できません。

 

それと、全てではないでしょうが、長期保存対策と思われる添加物(保存料)が配合されているものもあります。

 

それに対し、基本的にネット上の公式サイトで販売している商品は、当然ながら手に取って確認することはできませんし、購入後、翌日以降に宅配便で配送されます。

 

だからこそなのか、無添加のうえ高品質な葉酸(例 スイス産など)が配合されている商品があります。

 

(一部、中国や韓国の安価な葉酸も利用されています)それに葉酸と相性の良いビタミンやミネラル、栄養サポートの成分も配合されています。

 

そういった高性能高品質のためか、先にご紹介した実店舗で販売されている商品よりも一様に高い価格帯です。

 

ただ、安価だからと言って仮に効果があまり期待できないとなれば、安物買いの何とかになってしまうかもしれませんので、どれがいいのかしっかり考えて買いたいですね。

 

 

 

葉酸withアイアンは、マツキヨのオリジナル葉酸サプリです。

 

口コミには、「安い」と「飲みやすい」しかありません。

 

残念ながら品質へのコメントはないのですね。

 

葉酸は、妊娠し胎児に器官が作られるとき障害が発症しないように飲むので、効果が出ないなら飲む意味は全くありません。

 

そのためにしっかりした素材を使った商品であってほしいわけです。

 

そういった意味で品質に関する口コミが見たいところですが、ただ、口コミや個人の意見は、その人にとっての真実でしかない場合があります。

 

何より大事なのは、自分の価値観で判断することです。

 

品質に関係なく安ければいいという価値観もあるとは思います。

 

なお、妊娠中は貧血気味になるので鉄分が配合されているのはうれしい点です。

 

 

 

ドラッグストアで葉酸サプリを買うのは、手軽ですね。

 

飲まないより飲んだ方がいいと考えている方は、このパターンが多いです。

 

安いですし、鉄分も入ってたりして、その上なぜか美味しいものもあるので、つい手が出てしまいます。

 

ただ、いろんな商品があってどれにすればいいか悩みがちです。

 

口コミサイトなどを見ると評価が高い商品を選ぼうかなと思うかもしれませんが、食べるものは、その人の状況によって評価が分かれるケースがあるので、レビューや口コミは、あくまでも参考意見にとどめてご自身にとっての正解を探るとした方がいいと思います。

 

 

 

ドラッグストアで購入できる葉酸サプリは多いです。

 

mitete、ディアナチュラ、ベルタ葉酸、葉酸プラスなど手軽に買えます。

 

妊活中、いつから飲めばいいのか悩む方もいるかもしれませんが、基本的には妊娠する前からです。

 

産婦人科医によると神経管閉鎖障害の危険を避けるため妊娠初期には必要ですが、タイミングによっては妊娠検査薬の反応が出るときには、必要なタイミングを逃しているかもしれません。

 

そういった理由で、妊娠する前に飲むことを推奨されています。