葉酸withアイアンは、マツキヨのオリジナル葉酸サプリです。

口コミには、安い、飲みやすいということだけです。

 

残念ながら品質へのコメントはないのですね。

 

葉酸は、妊娠し胎児に器官が作られるとき障害が発症しないように飲むので、ちゃんと効果を発揮してもらわないと困るわけで、効果を出すために高品質であってほしいです。

 

だから品質についての意見を見たいのですが、どっちにしても口コミは、その人の意見であって自分にも当てはまるかどうかはわかりません。

 

結局は、自分にとってどうなのかということが重要になりますよね。

 

鉄分が入っているのは、妊婦は妊娠後に鉄不足になりがちなので良いと思います。

 

 

 

ドラッグストアで購入できる葉酸サプリは多いです。

 

ベルタ、DHC、和光堂、ピジョン、AFC、アサヒグループ食品など手軽に買えます。

 

妊活中、いつから飲めばいいのか悩む方もいるかもしれませんが、ふつうは妊娠する前からと言われます。

 

厚生労働省によると神経管閉鎖障害の危険を避けるため妊娠初期には必要ですが、タイミングによっては妊娠検査薬の反応が出るときには、必要なタイミングを逃しているかもしれません。

 

そういった理由で、妊娠する前に飲むことを推奨されています。

 

 

 

mitete葉酸サプリは市販されAmazonでも買えます。

 

AFCの「mitete」という葉酸サプリは、利用者の要望と根拠を以って作られ、成分は、厚生労働省の推奨値をふまえて構成されています。

 

葉酸は、2種類ありますが、モノグルタミン酸型葉酸を採用しています。

 

なぜなら体内での吸収率が、もう一方のポリグルタミン酸型葉酸に比べて約2倍だから。

 

厚労省としては、妊娠前と妊娠初期の3か月間においてふだんの食事とは別に400μgの合成葉酸(モノグルタミン酸型)を摂るよう勧めています。

 

 

 

マツキヨラボから葉酸withアイアンという葉酸サプリがあります。

 

商品説明や成分表を見ると、特長がなく普通の商品ということです。

 

しかし、かなり値段が安いですね。

 

逆に安すぎてどんな素材を使ってるの?と不安さえ感じます。

 

ここまで安いといろんな無駄をなくしたとか、大量生産だからとかというのではなく、安い材料で作っているから販売価格をここまで安くできるのかと勘ぐってしまいます。

 

葉酸サプリは摂ること自体が目的ではないですよね?葉酸を摂ることで、赤ちゃんに障害が出ることを防ぐためですので、やはり価格で選ぶより品質で選んだ方がいいです。

 

中国産や韓国産の安い葉酸を使ったり、添加物を利用して製造したり、安く販売できる理由が必ずありますので、本人がどうしてもというならアレですが、自分の身内だったら別の商品にするように説得しますね。

 

 

 

葉酸サプリの試供品は効果を探るものではなく、大きさや形、匂いの有無で飲むことを続けられるかどうか確認することが目的です。

 

ただ、最近の葉酸サプリは、飲みやすさのため形と大きさはかなり工夫され、匂いもほとんどしないほどです。

 

ですから飲みやすいか、続けられそうか意味で無料サンプルを試す必要もないに等しいですね。

 

特にマカナやアロベビー葉酸サプリは、葉酸サプリとしては新しいので、既存品をかなり学習して開発されています。

 

敵購入が安価に変えるのですが回数の縛りはなく、アロベビー葉酸サプリについては、購入後15日間は返品できます。

 

そういった意味でもお試し品やサンプル品で試す必要もなく、敵購入での申し込みは、初回の割引がありますし、気に入らなければすぐにやめるという流れで十分です。

 

それよりも成分の品質に注目してください。

 

というのは、葉酸には高皮質低品質があって、アロベビー葉酸サプリやマカナは最終加工国がスイスの高品質です。

 

大事なのは、妊娠初期のタイミングなので、その時までは品質の良い葉酸を摂った方がいいですよ。