葉酸サプリは、妊娠初期から臨月の今でもまだ飲んでいます。

アロベビー葉酸サプリの口コミを確認する

 

はじめての出産で心配は尽きなかったのですが、第1の心配だった悪阻(つわり)がなくてよかったです。

 

特に何かに気を付けて生活してたわけではないので、やはり葉酸サプリのいい影響だったのでしょうか。

 

値段と品質は比例するのかなとという心配もありますが、私自身異常はないし、赤ちゃんも順調に育っています。

 

続けることが大切ですね。

 

飲みやすいことは続けるために必要ですね。

 

葉酸サプリは多種多様で、どれも同じように見えてしまうので、厳選まとめサイトを見ても1つを選ぶのは難しいですが、どれほど真剣に赤ちゃんのことを考えているかどうかですかね。

 

できれば男性にも有効だといいかも。

 

 

 

葉酸はいつまで摂ればいいのか、まず赤ちゃんの最初の成長時期である妊娠初期は、飲むべきですね。

 

そして妊娠中期になっても摂取量は減らしたにしても葉酸は取った方がいいのです。

 

ベルタなので葉酸サプリは、不要とお考えの女性もいますが、医師や厚生労働省が推奨する量を葉酸サプリを飲まずに摂るのはほぼ不可能です。

 

それぞれの食材に含まれる葉酸量の決して多くはないですし、比較的含有量が多い食材ばかり食べたら栄養のバランスが偏ります。

 

とは言え、葉酸サプリをやみくもに飲んではいけません。

 

1日の葉酸摂取量は、推奨値に加減も上限の定められています。

 

1日あたり900~1000μgという上限値を超えた飲み方を続けたことで、生まれた子供に喘息が発症したという症例があったからです。

 

でも心配には及びません。

 

一般的にバランスが良いと言われる食事でさえ摂れる葉酸は、1日あたり240μg程度、ほとんどの葉酸サプリは、1日の規定量が400μgなので、暴飲暴食や規定以上の摂取をしなければ、900マイクログラムを摂ることはほぼできません。

 

 

 

葉酸はビタミンの仲間で、B群に属します。

 

水溶性で、ビタミンB12とともに血液を作るのに役立ちます。

 

そもそもビタミン類は互いに協力して働くことことで効果が期待できるもので、1種類をたくさん摂るよりもいろいろなビタミンをバランスよく摂ることが良いとされています。

 

相性の良いビタミン同士を取らなければ、葉酸だけ一生懸命になっても本来あるはずの効果が得られないないということです。

 

妊活中または妊娠中の女性は、神経管閉鎖障害のリスクを下げるという効果を期待し、食事で摂取する葉酸以外に栄養補助食品から1日400μgの葉酸を摂るようにと厚生労働省から通知されました。

 

ただし、葉酸を過剰に摂取すると、別の病気(ビタミンB12欠乏症)と区別が難しいので、やはり過ぎたるは及ばざるがごとしです。

 

そのため葉酸の1日の摂取量は、下限値も上限値も設定されています。

 

 

 

ベルタの公式サイトの中に妊活として男性も葉酸を摂るよう勧めている情報があります。

 

その根拠は、「葉酸が精子の染色体異常を減らす働きがある」とアメリカの研究者が報告したことです。

 

しかしながら日本の研究者からは、同様の研究報告がありません。

 

また、厚生労働省も特に認めていることではありません。

 

ですから「元気な赤ちゃんが欲しいなら男性も葉酸を摂った方が良い」というアプローチは、ちょっと眉唾ものですね。

 

ただし、厚生労働省は葉酸など成人男性が摂取した方が良いとする推奨量は定められています。

 

一般的な食事からとる前提で240μgです。

 

ということは、普通に食事をすれば推奨量は摂ることができるので栄養補助食品はいらないですし、食事で摂れていないのであれば、葉酸サプリメントで補充した方が良いでしょう。

 

さらに国立研究開発法人科学技術振興機構から発信されている情報で、葉酸摂取は致死的心筋梗塞発症危険を軽減させる可能性があること、葉酸はホモシスティンを除去することで、アルツハイマー病、心筋梗塞、骨粗鬆症による骨折、鬱血性心不全などの発症リスクを下げる可能性を示すという報告があります。

 

ということは、摂取の上限に注意しつつ、葉酸はサプリなどで摂っても良いと解釈できますね。

 

 

 

葉酸サプリは飲んでない、あるいはいつから飲む?という人は、病院の医師は、早くからとアドバイスしているはずですが、出産する頃でいいのでしょ?と間違った認識の人が多いです。

 

そのタイミングでは遅すぎて、無脳症や二分脊椎を避ける効果が小さくなってしまいますから、キチンと妊活中から飲みましょう。

 

もちろん、葉酸サプリを飲んでない人は、もっとリスクが高まりますよただし、葉酸サプリの名前があればどれでもいいから、ではないです。

 

葉酸にも品質の高い低いがあるので、購入価格が安いと言ってもむやみに手は出せないですよ、怖くて。

 

ですから市販のピジョンは止めさせたことがあります。

 

それといつまで飲むかと言えば、授乳が終わるまでですね。

 

注意点が1つあって、妊娠後期からは特に飲みすぎ注意です。

 

葉酸サプリだけの摂取量は1000μg以下にします。

 

毎日のように葉酸サプリだけで1000μg超を続けると3歳を過ぎてから喘息を発症する場合があるようです。